NEWS

県境をまたぐ往来の自粛要請が緩和されました

6月1日より、徳島県内のサーフポイント(生見海岸を含む)では、従来通りサーフィン可能となります。
県内外のサーファーのみなさまには、長期間にわたり、ご理解とご協力をいただきましたことにあらためて感謝を申し上げます。


県境をまたぐ往来の自粛要請が緩和されましたが、直ちに感染拡大以前の状態に戻れる、ということを意味するわけではありません。引き続き以下のことについて、ご協力を頂きますようお願いいたします。

・感染拡大防止のため、一人ひとりが「新しい生活様式」に基づき節度ある行動をとるよう心がけてください。
・地域にお住まいの方への思いやりや気配りを忘れずに。
・内妻海岸は6月6日よりサーフィン可能となりますが、トイレ・シャワーは使用禁止、駐車場には利用制限が掛かります。
・竹ケ島は引き続き、利用制限が掛かります。

なお、各ポイントごとのルールについては、最寄りのTSA加盟サーフショップでご確認ください。